ケアレスミスを減らす方法

こんにちは。
本社で勤務しているK・Kです。

季節は冬になり、新潟市ではあられや雪が降る日もありました。
これからはより一層体調管理に気をつけていきたいですね。

さて、今回のブログはケアレスミスの減らす方法についてです。
私はケアレスミスが多い方だと思っています。
日々気を付けて行動するように努めてはいますが、それでも気づくと誤字脱字や思い違いをしていることがあります。

もちろんこのままにしてはいけないため、私はこれまでケアレスミスを減らす方法を日々試行錯誤していました。

そこで今回は、試してみて実際に効果があったと感じた対策方法を2点紹介したいと思います。

1つ目は日付を間違えないようにする方法です。
メールを作成したり、書類を作成する際タイトルに日付を記述することが多くありますが、
手で直接記述したりコピペをすると日付を間違えたまま提出してしまうことが私は多くありました。

その対処としておこなったのがExcelにてタイトルを作成する方法です。
ExcelにはToday関数というものがあり、入力するだけで本日の日付を表示してくれます。こちらを日付の個所に埋め込むことで、毎度日付の書き換えを行う手間を省くことができるようになりました。
こちらは、入力欄に「=today()」と打ち込むことで実行できます。

2つ目は締め切りを忘れないようにする方法です。
私は主にExcelにて作業の管理をしていますが、数が多くなるとどれが優先して行わなければいけないか分からなくなることがありました。
そこで、締め切り日が当日になるとセルの書式を変えるようにしたところやるべき作業が明確になり、作業を忘れるということが少なくなりました。
こちらは日付の範囲を選択し、条件付き書式→セルの強調表示ルール→日付より「今日」を選択することで実行できます。

相変わらずケアレスミスが多いと感じる私ですが、対策を行うことにより少しづつその数を減らすことができているのではないかと感じています。
性格というものはすぐには治らないものなので、現在の自分に正面から向き合い少しずつより良い方向に持っていけるようこれからも努力していきたいと思います。

東京アプリケーションシステムでは企業説明会や座談会を実施しています。
当社に興味をお持ちの方は是非お気軽にご応募してくださいね。お待ちしています!

関連記事

  1. 師走の候

  2. ITbookホールディングス合同入社式

  3. コロナ禍における環境の変化

  4. 学生時代の経験でよかったこと

  5. ヒューマンエラーの多い作業時間の管理にExcelを活用した話

  6. 2023.3.4 就活縁日に参加しました

東京アプリケーションシステム

最近の記事

  1. 走る新社会人
  2. 面接を受けている人

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧