韓国のお盆

こんにちは。
東京アプリケーションシステム 第三ソリューション部のM.Jです。

今日から韓国はお盆になります。
正式名は秋夕(チュソッㇰ)と言います。
韓国のお盆は日本と違って陰暦8月15日の前後1日ずつ3日連休でお祝いしています。
それでは韓国のお盆について話していきたいと思います。

食べ物

代表的な食べ物はソンピョンというお餅を食べます。
スーパーでも売っていますが、普段は手作りで食べたりもします。
きれいに作れると未来の子供がきれいだという話もあります。
中には小豆やはちみつ、豆などを入れて煮て食べます。

やること

韓国のお盆は日本とほぼ似ています。
先祖の魂のために食べ物を準備し儀式を行うところです。
ナムルや果物、焼き物、キムチ、ソンピョンを準備し儀式を行うことが一般的です。
あと、墓参りと草刈をします。

遊び

韓国ではユッノリという遊びをよくします。
最大参加チームは4チームで1チームあたり2人ずつ組になります。
「ユッ」という丸い割切れの棒が4つあって、各チームごと駒は4つ持ちます。
棒の4つのうち裏面になる数分だけ前に進み、逆にすべて表面になると5歩前に進みます。
ゲームのマップで駒4つが全て一周すると勝ちになるゲームです。
基本的なルールはこのぐらいですが、
相手の駒を捕まえるともう1回棒投げる、投げた棒が全面裏もしくは全面表の場合はもう1回投げるなど
もっと細かいルールもあります。
親戚など皆が集まってこのゲームをやったりします。

以上、韓国のお盆である秋夕(チュソッㇰ)について話してみました。
ありがとうございます。

関連記事

  1. タイピング上達方法

  2. 冬の寒さに彩りを

  3. 冬の乾燥対策

  4. 分科会について

  5. 学生から社会人となって起きた心境の変化

  6. 東京支社のオフィスを詳しくご紹介!

東京アプリケーションシステム

最近の記事

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧