百不知百不会

こんにちは!
東京アプリケーションシステムのS.Aです。

さて今回のブログですが、「百不知百不会(ひゃくふちひゃくふえ)」という言葉についてです。
いきなり漢字だらけですが、一つ一つはどれも簡単な漢字ですよね。
言葉の意味は「何も知らない、何も理解していない」になります。

「百不知百不会」は禅語と呼ばれる中の一語です。
その昔中国の僧侶が悟りを得た後に、自分は何も知らないことに気づいて、
この言葉を残したと言われています。

つまり、色々なことを知れば知るほど、自分が物事を知らないことに気づき始めるので、
謙虚な気持ちで学び続けたり、分からないことは人から教えてもらうのが大事だよね、が私なりの解釈です。

たまにこんな人を見かけるのですが、自分が持っている知識や経験を自慢げにマウントを取ってきたり、
逆に自分が分からないのに知ったかぶりをしたり、分からないと言わない(言えない?)ことであったり…
ビジネスに限らず日常生活にこんな人がいると、ちょっと距離を置きたくなってしまいます。😣

ちなみにスポーツの話に移りますが、今年のMLBでMVPを取った大谷翔平選手は凄すぎです。
投手と打者の二刀流で、投げては160キロで、打ってはホームラン40本以上!⚾
昔野球育成ゲームで作った超強力級な選手が、まさか現実に出てくるとは…

ただ当の本人は現状に満足せず、ここから上を目指して勝負の時と言っています。
いやあ、スーパー一流選手なのにどこまで謙虚なんだろうと。
何か凄いことをやってのけて誰かに認められても、それに満足したり自慢せずに、
常に謙虚な気持ちでい続けたいものです。

今回もブログをご覧頂きありがとうございました!

関連記事

  1. 読書の秋

  2. 新年のスタッフブログ

  3. パソコン入替の提案に行ってきました!

  4. 内定者座談会に参加させていただきました。

  5. 新潟サテライトオフィス 開設しました

  6. 実は、プレゼンテーションが怖いです。

東京アプリケーションシステム

最近の記事

  1. 2022.01.14

    体が資本!
  2. 2022.01.06

    新年のご挨拶

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧