質問に答えられるように

こんにちは!新潟支社勤務のR.Aです!
10月に入ったということで、世間は内定式を終えた頃かと思います。
内定を獲得した皆様、おめでとうございます!

約半年後には内定者の皆さんが新入社員として入社します。
そして私も新入社員ではなく先輩社員になる時期を迎えます。

私も1年前は内定式に参加していましたが、あれからもう1年が経つのかと思うと、
あっという間の1年だったなあと実感します。

先輩社員になるということは新入社員にいろいろと業務を教えなければいけなくなるわけですが、
ここで一つ心配に思っていることがあり、それは質問を受けた時にきちんと回答できるかどうかです。

今はわからないことがあれば周りの方々に質問して答えを得ることができますが、今度は私が質問を受ける立場になるので、
質問されるたびに受けた質問を周りの人に質問し直して答えを得るといったことを繰り返していては業務が進まず、
さらには私が質問し直すことで周りの人の時間も奪ってしまうことにつながってしまいます。
なので私が答えられる範囲の質問には答えられるようにしておく必要があると思いました。

そこでこれからは、他人に教えることを前提に教わるということを意識していこうと思いました。
具体的には、少しでも不明な点があれば質問する。不安な点があれば、自分の中の解釈が正しいかどうか確かめる質問する
といったことを心掛けてこれから業務に取り組んでいきたいと思います。
どれも入社時に教わったことですが、改めて意識していこう思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
4月から入社の新入社員の皆様、お待ちしております!

関連記事

  1. 2021内定式

  2. 「わからない」の解決法

  3. 外出できないなら家で出来ることを考えてみた

  4. 研修イメージ(フリー素材)

    新人研修お疲れさまでした!!( *˙ω˙*)و グッ!

  5. 新卒イベント2022.3.27開催【就職縁日】に参加します。

  6. 走る新社会人

    社会人になってみて(´-`).。oO

東京アプリケーションシステム

最近の記事

  1. 走る新社会人
  2. 面接を受けている人

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧