寝る時に便利なiPhoneのとある機能

はじめまして!
東京アプリケーションシステムのT.Tです。

6月に入り、気づけば今年も折り返しですね。
気温も徐々に高くなってきて、最近は夜も暑く感じる日が増えてきました。
夏が近づいているのを実感します。

そんな中、夜寝る時に習慣にしていること、皆さんは何かありますか?
私は寝る前に「睡眠用BGM」を流して眠りにつくのが夜の習慣です。
蒸し暑い夜でもリラックスでき、スーッと眠れるのでよく利用しています!

しかし、利用するたびに気になっていた事が1つあるんです…それは動画時間の長さ…
基本的に「睡眠用BGM」は長時間のものが多く、場合によっては朝まで流れているなんてこともあります。
充電せずに流していたら、朝充電が無くなっていたこともありました。
さらに音楽を流して眠ることは、入眠時の際はリラックス効果として有効ですが、
就寝後も流し続けると、脳を休める妨げになってしまうそうです。

そんな悩みを頭の片隅に置いて過ごしていたら、iPhoneの画期的な機能を最近見つけました!
それは時計アプリのタイマーに用意されている「再生停止」機能です!!
使い方はタイマー利用と同じで、タイマーのアラーム音を選択する際、
一番下にある「再生停止」を選択すると、指定した時間経過でメディアを停止してくれます。

   

ずっと前から存在していた機能らしいですが、意外と隠れた機能らしく、私のように知らなかった方も多いそうです。
これで何時間も流しっぱなしで、充電が尽きる心配もなくなりました。

ジメジメと暑さで疲れが溜まりやすい時期ですが、良い睡眠をとり一日一日を元気に過ごしましょう!!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

  1. 社会人の勉強時間

  2. Work Life Balance

  3. 仕事に対する意識の変化と考え方

  4. オフィスカジュアルの目的

  5. 実は、プレゼンテーションが怖いです。

  6. 糸魚川にシステム提案へ

東京アプリケーションシステム

最近の記事

  1. 走る新社会人
  2. 面接を受けている人

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧