御祈祷に参加させていただきました!

皆さんこんにちは。東京アプリケーションシステムの2人目のY.Mです。
皆さんは厄年をご存じでしょうか。
古くから信じられている風習で、
男女によって特定の年齢の方のみが該当するもので災難や障りが身に降りかかりやすい年や人生の転機や変化が多い時期とされているようです。
今年の厄年は
男性は昭和39年、58年 平成12年生まれの方
女性は昭和39年、63年 平成4年、18年生まれの方
が対象のようです。

私は男性の平成12年生まれなので今年が厄年になります。
一般的に厄年の方は元旦から節分までの間に厄払いに行くことで災厄が身に降りかからないようお祈りするようです。

私は会社の「新潟縣護國神社」でのご祈祷に一緒に参加させていただき、「芽の輪くぐり」と「ご祈祷」を受けてきました!

芽の輪くぐり(ちのわくぐり)とは、芽で作られた輪を唱え詞を唱えながら8の字に3度くぐり抜けるものです。


神社によって差異があるようですが新潟縣護國神社上記の説明の通りのことをやってきました。

途中唱え詞を間違えた気もしましたが、こういうのは気持ちが大事だと思うのできっと大丈夫なはずです!!

ご祈祷は、イメージ通り神主さんが詩を読んで巫女さんが大幣や鈴を振っていました。
イメージ通りとはいえ、実際に受けるのは初めてのことだったのでとても貴重な体験をさせていただきました。

これで厄年も何とかなるはずです!

今年も何卒よろしくお願いいたします。

最後に東京アプリケーションシステム株式会社では社員を絶賛募集中です!

中途・新卒、どちらも募集していますので興味を持った方や説明会に行ってみたいという方は応募をお願いします!

関連記事

  1. わたしの出勤事情

  2. マイナビ就職EXPOに参加します

  3. 「わからない」の解決法

  4. 「金賞」受賞

  5. 走る新社会人

    社会人になってみて(´-`).。oO

  6. ケアレスミスを減らす方法

東京アプリケーションシステム

最近の記事

  1. 走る新社会人
  2. 面接を受けている人

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧