ブログを読んでいただいている皆様へ。

こんにちは!東京支社に勤務してもうすぐ1年になるB・Yです。

新卒で入社してからあっという間に1年が過ぎ去ろうとしています。

この一年間について少し振り返ろうと思います。

私は入社するにあたって東京に上京したのですが、その際に二つの感情が生まれました。

不安」と「高揚感」です。

「不安」は動画関連の仕事で自分のスキルが通用するかどうか。一人暮らしが出来るのか

東京配属の同期が一人もいなくて大丈夫なのだろうか

友達が出来るのか。など。

そして「高揚感」は、やりたかったカメラマンをやれることの嬉しさだったり

初めての一人暮らし、グループ会社の他の同期と協力して仕事をする。

面白いことに「不安」のほぼすべて逆でした。(笑)

結局のところ私は、なんだかんだ自信があまりないタイプなので正直心配でした。

いざ、始まった仕事は不安が的中し、最初はダメダメでした。出来ると思っていた編集作業や写真撮影

動画撮影はやはり、アマチュア、趣味レベルでした。

ついていくのに日々精一杯で最初は家に帰ってお風呂入ってすぐに寝て、休日も寝る。

なんて日々でこの先大丈夫だろうかと数か月は考えていました。

しかし、仕事でも仕事でなくても何事も初めた頃は上手くいかないものなので

「上手くいくわけがないからとりあえずやろう。」と言う考えを持つようにしました。

誰もが経験をする悩みの壁が

学生の時とは比べ物にならないくらいのプレッシャーで降りかかってきました。

それでも悩んで考えながらもその壁を越えていく、超える努力を怠らない事が

社会人になる最初の一歩目なんだと思いました。

とはいえ、今自分じゃできないものをそのまま悩んでも出来ないままなので

恥ずかしがらず、出来る人に聞くことも自分自身を成長させるための一歩だと

この一年を通して身にしみて感じました。

考え方を改めてからは、段々と仕事内容を覚えられるようになり

自分のやるべきことを自ら進んで出来るようになり

プライベートでも、グループ会社の同期と休日遊んだり県外へ旅行に行ったりするなど

心にゆとりが出てくるようになりました。

この一年で、学生から社会人へ成長する心構えのようなものが出来た気がします。

これからも、やるべき事に目を背けずに精進していこうと思っております!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

このブログも初めは何を書いていいかわからず、見よう見まねで書いていましたが

今では自分の言葉で伝えたいことを書けるようになったのではないかと思います。

22年新卒6人で書いてきたこのブログを一年間読んでいただいてありがとうございました。

 

これからも定期的に更新する予定なので、読んでいただけると幸いです!

今年入社する新卒の方々、春先にお会いできることを楽しみにしております!

そして、就職活動をしている学生の方々も東京アプリケーションシステムにご興味をを持った方は、是非ご応募お待ちしております!

関連記事

  1. クリスマスツリー

  2. ①新入社員“初出社です!!”

  3. 御祈祷に参加させていただきました!

  4. ハンバーガー

    何をやるかより何をやりたいか

  5. 新年のスタッフブログ

  6. 試験勉強…

東京アプリケーションシステム

最近の記事

  1. 走る新社会人
  2. 面接を受けている人

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧