FP資格を受けてみた

こんにちは!
東京アプリケーションシステムのS.Aです。

先週の5月26日は、日本でスーパームーンの皆既月食が起きましたが、
私が空を見上げた時は、残念ながら曇っていて良く見えませんでした。
次回スーパームーンの皆既月食は12年も先です!

さて今回のブログですが、
つい最近、ファイナンシャル・プランナー(FP)3級の試験を受けてきました。
FPといえば、おすすめ・人気資格のランキングで登場するので、
定番中の定番な資格ではないでしょうか。

まず試験を受けたきっかけとしては、現在、金融・保険系の業務に携わっているものの、
業務知識が乏しく、これは何とかしなければならないと思いました。
加えてFPには、年金・税金・不動産・相続など、普段の生活に役立てる内容が含まれています。
世間一般的にそんなのは常識だろう、と言われかねない知識不足ということもありました。

合否結果はまだ出ていませんが、自己採点ではギリギリ(学科・実技6割以上で合格)なので、
おそらく合格していると思います。ダメだったらこのブログを消しておきます。^^;

資格の勉強・試験を受けて思ったことは、
所得・税金の計算が難しい、控除がたくさんある、贈与相続知って得する、などです。
もちろん、金融・保険の内容も色々知れました。

もし3級が受かっていれば、2級も受けようと思います。
(3級は難易度が低いため、気休め程度の資格と言われているようで…)
ようやくスタートラインに立ったので、
知らなければいけないことが、まだまだたくさんあるなと考えさせられました。

今回もブログをご覧頂きありがとうございました!
FP3級

関連記事

  1. にいがたBIZ EXPO2019 9月27日開催中!

  2. 2020新卒 会社説明会を実施しました(TASC)

  3. 年末のスタッフブログ

  4. ボキャブラリーを増やしてみる

  5. Windows 7の対応出来ていますか?

  6. ①新入社員“初出社です!!”

東京アプリケーションシステム

最近の記事

  1. ハンバーガー

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧