内定者座談会に参加させていただきました。

こんにちは。

東京アプリケーションシステムのK.Oです。

 

先日、来年度の内定者との内定者座談会に参加させていただきました。

 

個人的に、自分より10歳くらい若い方々と話す機会があまりないので、すごく新鮮でした。

みなさんそれぞれ個性があり、かつすごく真面目な方達でしたので、来年度から一緒に仕事できる日を楽しみにしています。

(皆さん新潟で私は東京勤務なので、顔を合わせる機会は少ないと思いますが。。)

 

座談会の中で内定者からの質問に答えるコーナーがあったのですが、技術・知識的な部分に不安を抱えている質問が多く見受けられました。

(どんな言語学んだらいいですか?とかどんなツール使ってますか?等。。)

 

私も大学まで文系で、フリーターを経て全くの未経験でこの業界に飛び込んできたので、その不安は痛いほどわかります。

ただ正直入社したら嫌でも覚えますし、ついていけない。。ってことはなかったので、今のうちからあまり心配しなくても良いかと思っています。

 

私が仕事するうえで大事なものは、月並みですが人とのコミュニケーションです。

仕事って結局人とコミュニケーション取りながら進めていくもので、避けては通れないと思っています。

人とコミュニケーション取りにくい今のコロナ渦だからこそ今の人付き合いや、これからの出会い等、
人と人との関わりってものを大事に残りの学生生活過ごしてもらえたらな。と思います。

もちろんお勉強もすごく大事です!

でもせっかくの残りの学生生活、悔いのないよう精一杯遊んでほしいです。

様々な行動が制限されている世の中ですが、その制限内で精一杯楽しんでください!!

 

※上記はあくまで個人的な見解ですが、この業界で働いている人の中にはこんな人もいるんだなーって気持ちで見ていただければと思います。

 

今回もブログをご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 本社移転いたしました

  2. ITbookホールディングスグループの内定式

  3. 学校で教えて欲しかったと思ったこと

  4. プライベートの過ごし方

  5. 2021採用イベント情報

  6. Work Life Balance

東京アプリケーションシステム

最近の記事

  1. 2021.10.04

    読書の秋

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧