半年たってこれから

こんにちは。 二人目のY.Mです。

10月となり季節は秋になって、新潟市は少しずつ肌寒くなってきました。

9月は台風があったり、急に暑くなったり、寒くなったりしてとても過ごしにくかったので、ようやく過ごしやすい季節になってきたかと思います。
会社は年度の前半が終わり、下半期と呼ばれるものになりました。
研修があったので正確には6カ月間働いていたわけではないのですが、入社してから6カ月が経過していてここまで本当にあっという間に感じました。
内定式が終わり先輩になるということがより現実味を帯びてきていて正直不安な気持ちもありますが、それと同時に新しい人と働けるという期待もあります。
同じ部所になるかは自分にはわからないですが、同じ部所になった方は是非仲良くしていただけるとありがたいと思います。


社会人を初めて最初の自分の目標は「仕事に慣れる」でしたが、半年が経ち仕事にも慣れてきたと思うので新しい目標を立てようと思います。
それは「仕事の理解度、解像度を上げる」です。仕事には慣れてきたといっても、まだまだ先輩に事あるごとに質問をしてしまっています。質問すること自体は悪いことではないと自分では思いますが、やはり追加で質問をするというのは質問を考える時間がかかるだけでなく、先輩の時間を奪ってしまったり、質問を理解するのに時間がかかってしまったりと、時間が多くかかりあまり効率的ではないと思います。ですので、仕事の理解度、解像度を上げることができれば最初の説明のタイミングで気になる点を挙げることができたり、質問の回数を減らすことにつながると思います。

後輩ができたからと言って急に仕事ができるようになるなんてことはないと思うので、今の段階から少しずつ力をつけて人にうまく教えることができような先輩になりたいと思います。

今回もブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
システムエンジニア・プログラマーでIT職を目指している学生のみなさん、
一緒に東京アプリケーションシステム株式会社で成長していきませんか。
座談会などでお会いできることを楽しみにしています。

関連記事

  1. Happy Halloween

  2. 口頭と文章

  3. 私のストレス発散方法

  4. 資格試験について

  5. 初めてのお客様作業

  6. ~仕事納め~

東京アプリケーションシステム

最近の記事

  1. 走る新社会人
  2. 面接を受けている人

一緒に働く仲間を募集しています

TASC採用情報

コンテンツ一覧